スカンジナビアンデザインセンターでお買い物*到着まで

 スカンジナビアンデザインセンターでお買い物、完結編です。

過去記事はこちら。

 

オーダーから到着まで

注文してすぐにオーダー確認(Order confirmation)、注文の約2日後(45時間後)に配送確認(Delivery Confirmation)のメールが届きました。

配送確認メールにはトラッキングナンバーが書かれていて、DHLのサイトから追跡できるようになっています。

ここのトラッキングヒストリーによると、配送メール翌日に発送地(ドイツ)を出発、その翌日には日本に向けて出発していました。
(このあたりから、日本の郵便局でも追跡できます)

さらにその6日後、日本へ到着。税関等の検査を受けて我が家へ配達されました。

ドイツを出てから我が家までは10日、注文してから約12日後の到着となりました。思ってたより早かったかな?

 

結局いくらになったの?

気になるのは関税や手数料。私の場合、玄関先での支払いは消費税1200円と通関手数料200円の計1400円でした。関税はゼロ。

カードの明細を見ると、発送確認メールの日に当日のレートで引き落としがありました。249USドルで28,798円です。
つまり、支払った総金額は30,198円ということになります。

 日本でなら、カップ&ソーサー2客も買えない金額。やっぱり安かった!
レートや手数料など注文前に不確定な部分も多くて本当に安くなるかな?と不安もありましたが、スカンジナビアンデザインセンターで買ってみてよかったです。

 というわけで届いたものはこちら。

f:id:mizutama6:20170329213719j:image

大満足のお買い物となりました。 

 

スカンジナビアンデザインセンターでお買い物*注文してみた

前回の続きです。

全品10%OFF!

毎日のようにスカンジナビアンデザインセンターのサイトを見ては何を買おうかあれこれ妄想していたある日、なんと週末限定全品10%オフのお知らせが。

これは!買うなら今!
完全に買う気モード入りました。

ベルサとスピサリブのカップ&ソーサーは、それぞれ1客ずつで162ドル。
せっかくなので、同じ柄のプレートも買っちゃおう。大きさで迷いましたが、朝食にセット使い出来るよう、パン皿サイズの22cmにしました。

22cmプレートは、公式サイトだとなんと12420円もします。楽天の最安値でもベルサ8999円、スピサリブ8299円。
それがスカンジナビアンデザインセンターだと55ドルです。やっぱり安いなあ。

ついでにferm LIVINGのペーパーナプキン(トライアングル柄)も買いました。
右側のミントグリーンで、こちらは5ドル。

カップ&ソーサー2客とプレート2枚、ペーパーナプキン、合わせて277ドル。
10%オフのクーポンコード入力で28ドル安くなり、最終合計は249ドルでした。

コードは1回しか入力できないのでメルマガ登録でもらった5ドルOFFクーポンは使えませんでしたが、通常のお買い物時はぜひ忘れずに。

ちなみに、249ドル以上購入すると日本への送料が無料になります。
(多分クーポン適用前が249ドル以上なら大丈夫だと思います)

これで後は、到着を待つだけ♪
次回、到着編に続きます。

スカンジナビアンデザインセンターでお買い物*北欧食器、日本で買うと?

ベルサのコーヒーカップが欲しい!

テーブルウェアフェスティバルでグスタフスベリのカップ&ソーサー大集合を見てから、前から欲しかった気持ちがふつふつと再燃。ベルサ、あと出来ればスピサリブも。
でも日本で買うと高いんですよね…

f:id:mizutama6:20170131125509j:plain

日本で買うとどのくらい?

見た目の好みと容量の都合で、ベルサはコーヒー、スピサリブはティーがいいなとさっそく価格調査。

公式通販はベルサが15,660円、スピサリブが19,440円。
楽天の最安値でもベルサ10,962円、リブ13,608円。

定価だと余裕の3万超え…! 楽天でも、カップ&ソーサーに1万overはちょっと勇気のいる値段です。

それなら個人輸入は?

名前は聞いたことのあったスカンジナビアンデザインセンターのサイトを見てみます。
すると、ベルサ72ドル、リブ90ドル。
どんなにざっくり計算しても、20,000円でおつりが来そう!

こうなると、心はすっかり個人輸入へ。スカンジナビアンデザインセンターのサイトを見ながら、あれも買う?これも買っちゃう?などと妄想する日々がしばらく続きました。

そんなある日のこと、タイミング良く全品10%オフのタイムセールが!
ということで次回、購入編へ続きます。

テーブルウェアフェスティバル2017*戦利品いろいろ

テーブルウェアフェスティバル2017、最後の記事です。
過去記事はこちらから。

 

こんなものを買いました

f:id:mizutama6:20170205114850j:plain

陶房火風水さんの紫のうつわ。
まさにこれが気になっていたので、手にすることができて良かったです。

おやつや副菜に使いやすい大きさで重宝しています。

 

f:id:mizutama6:20170205114824j:plain

購入物ずらり。
今年は木のもの多めです。薗部さんのスプーン、マドラー、おしぼり置き。ゴールドクラフトさんのリム皿。

それと、イイホシユミコさんのトリプレートをひとつ。
ピンクは直営店限定だそうで、こういう機会でもないとあまり出会えないのでつい。買いやすい価格も魅力的です。

 

今年はお買い物も展示もとても充実していて楽しかったです。
また来年も絶対行きますよー!

テーブルウェアフェスティバル2017*コーディネートいろいろ

テーブルウェアフェスティバルの記事、まだまだ続きます。
前回までの記事はこちら。 

 

 

f:id:mizutama6:20170201113244j:plain

有名人ブースから。
余貴美子さんのテーブル、大人爽やかな感じで好みです。

 

f:id:mizutama6:20170201113907j:plain

原田知世さんもテラス風。猫ちゃんの置物がさすがです。
白ベースのシンプルなテーブルウェアに、果物やパンやお花で色味を差していく感じが好き。

 

f:id:mizutama6:20170201114508j:plain

ここからはテーブルウェア大賞エリアです。
青木良太さんのカップ&ソーサーずらり。これほどまでの釉薬の種類…!

 

f:id:mizutama6:20170201115755j:plain

丸テーブルにドレープたっぷりのクロスをかけたよう。センターピースにしてみたいです。

 

f:id:mizutama6:20170201115326j:plain

コーディネート部門では、こちらの作り込みに感嘆。本当に森の中にいるよう。

 

f:id:mizutama6:20170201115502j:plain

一枚板のテーブルランナー!大胆で目をひきますね。お料理も映えそうです。

 

テーブルウェアフェスティバル2017*北欧DESIGN

お買い物の後は、テーブルコーディネートを見て回りました。
今年は北欧がテーマなので、好きなうつわが数多く見られて楽しかったです。

沖縄ブースなど、ひとつ前の記事はこちらから。

mizutama6.hateblo.jp

 

 

f:id:mizutama6:20170130004407j:plain

グスタフスベリのお花(アレグロ)と果物(フローヤ)のプレート。デザインはリンドベリ。
初めて見ましたが、このシリーズめちゃめちゃかわいくてツボでした。

 

f:id:mizutama6:20170131125509j:plain

同じくリンドベリデザインのカップ&ソーサーいろいろ。
スピサリブ(真ん中)がいつか欲しいのです。ベルサ(右奥)もいいなー。

 

f:id:mizutama6:20170131130109j:plain

そんなベルサづくしのテーブル。ここまで揃うと圧巻。リサ・ラーソンの動物になごみます。

 

f:id:mizutama6:20170131130441j:plain

アラビアは、イエローパラティッシなコーディネート。

パラティッシとケトオルヴォッキのチャージャープレートはほんと合いますね。ちょうどクリスマスにチャージャーを買ったところだったので参考になります。

 

f:id:mizutama6:20170131131645j:plain

イッタラもイエロー、カステヘルミづくしのテーブル。

 

f:id:mizutama6:20170131131918j:plain

もひとつイッタラ、こちらはブルー。
メインプレートは新作ドッテドブルーのティーマ。ほかにも復刻カラーのウルトラマリンブルーや2017アニュアルバード&エッグ、フィンランド独立100周年バードなど、みどころたくさんのテーブルでした。

 

f:id:mizutama6:20170131175331j:plain

ロールストランドはモナミでした。

 

f:id:mizutama6:20170130001329j:plain

ジョージ・ジェンセン
 シックでとても素敵!こんな大人っぽいテーブルに憧れます。

 

f:id:mizutama6:20170131133430j:plain

どちらのものか忘れてしまった…けれど、リサ・ラーソンのお隣さんでした。シンプルで好み。

 

そんな感じで、北欧特集とっても楽しめました。
写真が多くなってしまったので、ほかのエリアは次に続きます。

 

テーブルウェアフェスティバル2017に行ってきました

年に一度のお楽しみ、テーブルウェアフェスティバルに行ってきました。

今年も素敵なコーディネートをたくさん見て、たくさんお買い物もして。歩き回ってくたくただけど、充実した一日でした。

 

f:id:mizutama6:20170130001152j:plain

会場についてすぐ向かったのは沖縄のブース。
今年の火風水さんは、紫のうつわがとても素敵でした。
ものすごい人の数で無理かと思いましたが、お目当てだった紫の角皿を無事入手。

ただ私の順番の頃には定番の器は影も形もなく、想像以上の争奪戦だったようです。素敵ですもんね。

 

f:id:mizutama6:20170130001155j:plain

 紅型陶器のcococoさんも良かったです。
人が多くじっくり見られなかったのですが、白いプレートなどレース模様のようにも見え心掴まれました。

 

沖縄ブースでのミッションを終え、薗部さんやゴールドクラフトさんなど定番コースをまわってお買い物。
今年は木製カトラリーやどんぶりなど、いろいろ買いました。

 

戦利品とテーブルコーディネートの写真は、次の記事にて。